初音アキラのわがままでBLACKなBLOG★

日常の話とか旅行の話とか。過去に出した同人誌の内容の一部とかw気まぐれに更新中。拍手、コメント大募集中wwこのブログ内のイラストと文章の無断転載は禁止です。


中華クラゲ(C88新刊 回鍋肉にはごはんだろ!より)

回鍋肉にはご飯だろweb
くらげは、見るのはもちろん食べるのも大好きだ。厳密には種類が違うくらげなのかもしれないけど。海の中でふわふわ漂っているくらげはどれだけ長く見ていても飽きる事はないし、水族館のくらげコーナーも大好きだ。特に江ノ島水族館のくらげコーナーが好きだな…って、とりあえず生きてるくらげの話はさておき中華くらげの話。

中華くらげは、少し味が濃い目でそのまま野菜と和えるだけでおいしく食べられていい。一般的には千切りにしたきゅうりがよく使われている。自分の場合は、丸ごと1本のきゅうりにくらげをちょっとずつのせながらかじるのが定番…なんていう事はなくて乱切りにしたきゅうりとトマトと和えるのが定番と言えば定番。これはいくらでも食べられる。
暑い夏なんかは特に。

もう少し本格的な中華料理になると、きゅうりはなくてくらげ単体で出てきたりする。
味つけは、スーパーで買う中華くらげよりもあっさりめな事が多い。
そしてかなり肉厚な感じ。弾力は普段の中華くらげ以上にあって、ぶよんぶよんしている…というよりはぶりんぶりんしていると言った方が近いかもしれない。
でも、形だけは同じように細切りだ。1回くらいは、細く切っていない中華くらげを食べてみたいと思ったりもするけど、その為には自分でくらげを捕まえて加工しないといけないのかもしれない。残念ながら、そこまでの行動力はない。

それにしても、中華くらげがあるのに洋風くらげとか和風くらげはないんだろう…と、
ふと思う。洋風ならサラダになりそうだし和風なら酢の物とかどうだろう。
逆に、火を通した料理はあまり想像つかないけど…炭火焼とかフライとか、シチューとか味噌汁とか。やっぱりくらげは水分が多いと聞くし、調理法は自ずと限られてくるのかもしれない。せめて、たまにはあっさりした酢の物以外の味付けも試してみたい。
マヨネーズあえとか、にんにくソースとか、激辛とか。
どれも、おいしそうだしくらげの食感にも合いそうな気がする。それに、ご飯がすすみそうだ。中華くらげって、どうもそれだけでご飯食べられるか?って言われると微妙な味付けだし。もっと、しっかりした味付けだったらご飯もたくさん食べられるんじゃないかなんて思ったりもする。くらげにしてみたら、不本意かもしれないけど。

あと、くらげと聞くとどうしても吉川晃司の「恋のジェリーフィッシュ」を思い出さずにはいられない。ちょうど、ハマってから初めて買ったシングルっていうのもあるのかもしれない。この曲のPVがまた、見るととっても涼しくなるので夏に見ると良いと思う。
(寒いという事ではなく、海の中を泳ぐシーンがあるから)
カラオケのDAMでこの曲を選ぶとPV見られたけど、今はどうなんだろうか…。
スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デイリーポータルZ
ニコッとタウン
ラーメンは太麺派
バトルブログパーツ:太麺派vs細麺派
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
月別アーカイブ

Archive RSS Login