初音アキラのわがままでBLACKなBLOG★

日常の話とか旅行の話とか。過去に出した同人誌の内容の一部とかw気まぐれに更新中。拍手、コメント大募集中wwこのブログ内のイラストと文章の無断転載は禁止です。


すき焼き C85新刊「肉を喰わせて骨を断つ!!」より

すき焼きって、正直よくわからない料理だと思う。名前に「焼き」って入っている割にはそんなに焼いていない…この辺りが特によくわからない。実際のすき焼きは焼くというよりも煮るイメージが強いのにどうしてすき煮ではダメなのか。ユニクロでよく売っている細いズボンと間違えやすいからだろうか…。(それはスキニ―)
実際食べてみても、あんまり焼いた意味なくない?って感じ。どう味わっても煮た牛肉の味だよね…これって…。そこまでして、焼きにごだわるのはなんでなんだろう。

すき焼きに入っている春菊…自分はあれが苦手だ。苦手だからできるだけよけたいのに、他の具にからみつきまくっている。肉を取り上げようとするとからみつくし、しらたきを取ろうとすると隙間に紛れ込んでくるし、くたっとしたネギをとろうとするとそこにも春菊がへばりついている…。なんというしつこさ…。そんなに存在をアピールして来なくても良いのに…。どうせなら、春菊の代わりに白菜を入れて欲しいと思うけど彩では深い緑色の春菊にはどうしたって負けてしまう。
絵的な意味ですき焼きに春菊は外せないのだ。春菊をすき焼きから外したら全体的に白と茶色しかない世界だ。そこに春菊が加わるだけで一気に彩り豊かになる。それにすき焼きのイメージ写真やイラストには絶対と言っていいほど春菊が入っている。
本来主役であるはずの牛肉をさしおいて、春菊がすき焼きらしさを演出しているのだ。ノー春菊ノーすき焼きという感じで。でも、牛肉抜きのすき焼きはちょっと…。

すき焼きは、甘めの味付けが好きだ。醤油たっぷりでしょっぱい味付けはいまひとつ。
以前の職場の忘年会で、社長がビールと砂糖と醤油でちゃちゃっと味付けしたすき焼きはすごくおいしかった。ビールの匂いもしなかったし…。テキトーに調味料を入れているようにしか見えなかったからおいしかったのがとっても不思議。
肉もビールのおかげなのか、すごく柔らかかった。ちなみに、ちょっと凍った決して高級とは思えない肉だった。それにちゃんと白菜が入っていたからなおさら良いすき焼きに思えた。

すき焼きってやっぱり鍋料理の一種だからだろうか…。あんまり夏には食べたいとは思えない。ちなみにうちにある百均で買ったマンガではどういう訳か、1巻では夏にすき焼きは熱くてくどい…とdisっていたのになぜか2巻では暑い時にはスタミナをつけなくちゃ、と喜んですき焼きを囲んでいる…。この一家に何があったのか。
有名な占い師あたりに、すき焼きを食べないと不吉な事が起こるとでも言われたんだろうか…。

それにしても、肉の本のはずなのに肉以外の野菜の話が長いっていうのはいかがなものか…。ま、すき焼の中の椎茸も結構好きなんだけどね。かなり熱々になって食べるのにちょっと難儀するけど、甘辛くておいしいから好きなんだよね。
スポンサーサイト

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デイリーポータルZ
ニコッとタウン
ラーメンは太麺派
バトルブログパーツ:太麺派vs細麺派
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
月別アーカイブ

Archive RSS Login