初音アキラのわがままでBLACKなBLOG★

日常の話とか旅行の話とか。過去に出した同人誌の内容の一部とかw気まぐれに更新中。拍手、コメント大募集中wwこのブログ内のイラストと文章の無断転載は禁止です。


大根おろし(にくまれそうな付けあわせより)

にくまれそうなつけあわせ


大根おろしといえば、焼き魚の付け合わせとして欠かせない。
焼き魚と大根おろしをわざわざ別に食べるなんて事は、まずないし・・・。
まあ、それはさておき焼き魚に大根おろしは欠かせない。特にサバとかサンマとかアジなんかの青魚の塩焼きには絶対大根おろしが必要だ。

焼きたてのサバの塩焼きの、脂が乗った身をパリパリに焼けた皮と一緒に大根おろしと共に一口…。その味を想像するだけでたまらない。
サバの脂っぽさが大根おろしのおかげでうまく中和されて、さっぱりおいしく食べられるのがいい。むしろ自分の場合は、付け合わせと呼ぶ量じゃ物足りないと思う時すらある。丼一杯とはいわないから、せめて茶碗一杯くらい大根おろしが欲しいと思ってしまう。そのまま醤油をたらした大根おろしだけすすってもいい…と思うほどである。とにかく大根おろしが好きなのだ。

 焼き魚の他にも、大根おろしはたくさん活動の場所がある。
焼肉とかしゃぶしゃぶ、天ぷら…。あと、豆腐と大根おろしの関係も忘れてはいけない。と、言っても自分は冷奴や湯豆腐に大根おろしはあんまり使わない。
ただ、揚げ出し豆腐には大根おろしがなくてはならない。
だし汁と大根おろしを軽く混ぜて、ここに揚げたての豆腐をからめて食べるのが
何とも言えない。猫舌な自分には大根おろしのひんやり感がいい。
和食以外だと、頭に「和風」とつく洋風のメニューに登場したりする。
例えば和風ハンバーグとか和風ステーキとか…。こういう時は付け合わせと言う感じではなくむしろメインの料理の上に堂々と鎮座している事が多いように思う。
そんな時の大根おろしは、自信たっぷりな表情で非常に堂々としているように見える。そしてやっぱり、肉の脂っぽさを抑える仕事をしている。
まあ、直接ステーキの上には乗らずにソースの中に初めから混ざっている場合もあるにはあるけれど…。

 まあ、大根おろしは付け合わせだけじゃなくてシラスおろしとか、なめこおろしとかイクラおろしとか、ちゃんとメインになれる場所がある。それでも、どことなく地味なメニューではあるけれど。おいしい事は確かだ。
スポンサーサイト

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デイリーポータルZ
ニコッとタウン
ラーメンは太麺派
バトルブログパーツ:太麺派vs細麺派
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
月別アーカイブ

Archive RSS Login