初音アキラのわがままでBLACKなBLOG★

日常の話とか旅行の話とか。過去に出した同人誌の内容の一部とかw気まぐれに更新中。拍手、コメント大募集中wwこのブログ内のイラストと文章の無断転載は禁止です。


ラーメンとニラ

ra-.jpg

ラーメンの具に、ニラ単独で登場することはあんまり多くないように思う。ほうれん草と同じように緑色で彩りもいいハズなのに…。やっぱりあの独特の匂いが万人受けしない理由のひとつだろうか。まあ、確かにラーメンの具としてはあまり見かけない野菜だけどタンメン等にのっている炒め野菜の中には結構な確率で紛れ込んでいる。具体的にどのくらいの確率なのか…と聞かれても自分は数学がかなり苦手なので詳しくはわからないけど、自分がラーメン屋のカウンターににんにくが置いてなかった時にがっかりするくらいの確率だと思う……なんだかかえって分かりづらくなったような気がするのでこの話はおいておく。

主役ではなくて、あくまでも脇役に徹するというのがニラなりのポリシーなのかもしれない。それか、ものすごく引っ込み思案な性格で自分なんかがラーメンの具になるなんてとんでもない!と、誰かに頼まれても辞退しているのかもしれない。…確かに、ニラが単独でラーメンの具になっている所…どうしてもすぐには頭に浮かばない。単独で具になるとしたら、それは生のニラなのかそれとも炒めるのか、はたまたゆでるのか…。また、どのスープが一番ニラには合うのだろうか。やっぱり、あれだけ独特の匂いがある訳だしあんまりあっさりしたスープだといまひとつ合わないような気がする。こてこてのとんこつ醤油なのか、味噌の方がいいのかそれとも真っ赤な激辛スープがいいのか…。ちょっとかんがえてみたけど、自分なら真っ赤な激辛スープだろうか。味噌ペースで辛いだけじゃなくてちゃんと旨みも味わえるような…。それだったら、やっぱり香ばしく炒めたニラが合うだろうな…。少ししんなりしてるものの、ニラ特有のシャキシャキとクキクキの中間ぐらいの歯触りが残ってるくらいの火の通り具合で食べたいと思う。

そうそう、辛い物つながりで思い出した…ラーメン店のカウンターにある辛いニラ。あれもおいしい。ただ、大量に入れるとスープの味が変るからいつも入れる時は慎重にならざるを得ない。いつも大体トングで2~3本のニラをつまんで入れている。それで、ニラがのった部分の麺をすする感じだ。食べているラーメンの味に変化が欲しい時にはすごくいいアイテムだと思う。このニラは少しくたっとしてるように見えるけど唐辛子のせいなのか、普段よりちょいワルな雰囲気だ。「虎の威を借る狐」ということわざがあるけど、この時のニラはまさにそんな感じなのかもしれない。いきなり強力な唐辛子と親しくなって少々調子に乗っているのか。だけど、唐辛子にまみれたニラにはもう以前の面影はない。あの野菜炒めの中で控えめにはにかんでたニラとはまるで別物だ。…あの頃の君はどこへ行ったのさ…。どうかそんな目でニラまないでくれ…ニラだけに。

そういえば、色んなスタミナメニューを紹介する本を見たらニラのラーメンがあった。塩味の鶏ガラベースのスープに生のニラがどさっと載っていた。その名もニララーメン。ちょっとだけ、舌を噛みそうになるネーミングだ。
スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デイリーポータルZ
ニコッとタウン
ラーメンは太麺派
バトルブログパーツ:太麺派vs細麺派
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
月別アーカイブ

Archive RSS Login