初音アキラのわがままでBLACKなBLOG★

日常の話とか旅行の話とか。過去に出した同人誌の内容の一部とかw気まぐれに更新中。拍手、コメント大募集中wwこのブログ内のイラストと文章の無断転載は禁止です。


やわらか豚バラステーキ(ステーキガスト)「ファミレスは八月のララバイ」より

ファミレス表紙 webk2
自分は脂身が好きだ。特に豚の脂身が大好きだ。近くにステーキガストができて、HPでこのメニューを見た時、ついにこの時がきたか…と思わずほくそ笑んだ。
豚バラは、薄切りとかこま切れでタンメンとか肉野菜炒めに入ってたりする事があるものの、料理の主役として登場する機会は残念ながらなかなか与えられなかったようだ。
…それがついに!主役としてメニューに載る時がやってきた!しかもステーキ!なんてステキな事か!そう思ったのは自分だけではないだろう…。

このやわらか豚バラステーキは、ジュージューとおいしそうな音を立てて鉄板に載っている。厚切りの豚バラ肉が2切れも!しかも、肉の全域に脂身がしっかり行きわたっている。ああ…何という素晴らしい音と眺めだろう。ロースの場合も、もちろん脂身はついてるけどここまで多くはない。ナイフで一口切り取って端っこ約1~2センチの脂身部分を食べたら脂身タイムはもう終わりだ。その度に、もっと脂身があったらな…と思っていた。また、ロースだとたまーにあらかじめ脂身がぎりぎりまで取り除かれたものがあったりするけど、個人的には非常に寂しい気分にさせられるので、あまり好きではない。もちろん、その方が健康にはいいに決まっているけど。

話が少しそれた気がするけど、この豚バラステーキの味付けは、にんにくテリヤキソース。割と甘口でにんにくのきいた甘辛味のソース…なんとなく焼肉のたれを想像してしまうけど、それよりもずっと軽い感じの味だ。豚バラステーキは、表面はカリっとしていて香ばしい。そして、一口食べると脂身のおいしさがじゅわ~っと口の中に広がる。この瞬間はまさに至福の時だ。その脂身のおいしさと、ソースが混じりあうともう言葉にならない。
思わず、無言で頷いてしまう。これだよ、これ。自分が求めていた味は確かにこれだったんだ…と再確認する為の頷き。

これだけこってりしていて、しかも2切れとなるとさすがに途中で飽きてこないか…?と思ったけどそんな事はなく最後までしっかりおいしく食べられた。肉の部分もパサパサしてなくて、柔らかくてジューシーだ。さすが、「やわらか」豚バラステーキと名乗るだけの事はある。それにこの厚みが良い。普段の薄い豚バラたちももちろん大好きだけど、この脂身のさくっとしたかすかな歯ごたえはある程度の厚みがないとちょっと味わえない。
しかし、自分がこのステーキガストに行った時、周りの人達はほとんどハンバーグや牛肉のステーキを注文していた。よく考えれば当然かもしれない。お店のマークだって牛の形だ。確かに、ステーキと言えば牛のイメージが強いかもしれない。けど、あふれる脂身のおいしさや、さくっとした脂身を味わいたければ是非この豚バラステーキをおすすめしたい。そういえば、メニューを見て気づいたけどメニュー名が牛肉のステーキはビーフステーキで鶏肉はチキンステーキ…。だけど、豚バラステーキは日本語表記…確かにパンよりもご飯が合いそうな味だ。なんとなく、納得。
スポンサーサイト

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デイリーポータルZ
ニコッとタウン
ラーメンは太麺派
バトルブログパーツ:太麺派vs細麺派
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
月別アーカイブ

Archive RSS Login